歯科医院で取り組むTCHコントロール入門

戻る

詳しい説明と購入法
 

 

 

 

この会は、東京医科歯科大学の顎関節治療部で研究・研修した歯科医師有志が組織しているスタディー・グループが立ち上げました。顎関節治療部は、木野孔司准教授をリーダーとして、顎関節の悩みを抱える患者さんが年間2000人以上来院する世界一の顎関節症治療機関です。豊富なデータ解析を元に、画期的な顎関節症治療を行っていますが、忙しいために、ユックリと患者さんのお話を聴いたり、よりよい治療と判っていても時間の掛かる治療までは出来ない状態です。そこで、このスタディー・グループが、自分たちの研究結果から、より理想に近い顎関節症治療を展開することになりました。また、画期的な顎関節症治療を、患者さんだけでなく医療担当者にも知っていただく広報活動もはじめました。

 

歯科医師向け研修のご案内