グッド・ライフのために

 
 このページは、「歯科医師向け研修のご案内」でしたが、TCHを多くの歯科医師の知るところとなり、当初の目的は果たせました。
  これからは、TCHコントロールが生活に役立ち、「100歳まで自分の歯を残す」ことに役立つことを、多くの人々に知っていただくことを目的としてゆきます。そのために、検索エンジンで様々な人々に訪問していただく話題を提供してゆきます。

1回目:果物の王様 と言えば マスクメロン

2回目:オーデイィオ・マニア垂涎のレコードプレイヤー Exclusive P3

3回目:TCHという言葉をご存知ですか

4回目:「100歳まで自分の歯を残す4つの方法」が重版に

5回目:デジタル機器の寿命について

 

詳しい説明と購入法

ホームに戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

この会は、木野孔司准教授をリーダーとした東京医科歯科大学の顎関節治療部で研究・研修した歯科医師有志と齋藤博(サイトウ歯科)によって、TCHを社会に広める目的で、2010年に設立されました。過去6年の社会活動で、TCHが社会的に認知されるようになりました。木野先生が東京医科歯科大学を定年退職されたため、事務局の齋藤博(サイトウ歯科)が、この会を引き継ぎ、TCHを社会に広める活動を展開してゆきます。