医療関係者用書籍のご案内。

1.「歯科医院で取り組むTCHコントロール入門」齋藤博・木野孔司監修(医歯薬出版) 重版!

  開業医の先生に読んでいただきたい1冊! TCHを日常診療に導入した新しい展開が望めます。
 
 

 

2.「TCHコントロールで治す顎関節症」木野孔司著(医歯薬出版) 改訂新版!  

   今では、顎関節症の定番本となっています。

ホームに戻る

 


 

 

 

 

この会は、木野孔司准教授をリーダーとした東京医科歯科大学の顎関節治療部で研究・研修した歯科医師有志と齋藤博(サイトウ歯科)によって、TCHを社会に広める目的で、2010年に設立されました。過去6年の社会活動で、TCHが社会的に認知されるようになりました。木野先生が東京医科歯科大学を定年退職されたため、事務局の齋藤博(サイトウ歯科)が、この会を引き継ぎ、TCHを社会に広める活動を展開してゆきます。