■TCHを知るための書籍・論文

 

 
 TCHに関連する入門書籍 

1・「100歳まで自分の歯を残す4つの方法」木野孔司・齋藤博著(講談社) 6刷!

 日本版 1400円(税別) 

ぜひとも、この本にある「これだけは知っておこう」というコラムは丸暗記してください。解らないから歯科医におまかせではなく、そのくらいの基本知識を持って歯科治療を受ける必要があります。乏しい歯科知識で歯科治療を受けてしまうと、心無い歯科医の思うままの歯科治療を受けてしまう可能性があります。

 「TCH・Sugar・Plaque」という3つのコントロールで、100歳まで自分の歯を歯を使う(残す)の参考図書となります。お問い合わせをされる前に、必ず、この本をお読みください。

 

 台湾版  韓国版も出版されています。 

 

2・「自分で治せる!顎関節症」木野孔司・齋藤博監修(講談社) 2刷!

 1300円(税別)

顎関節症の診断法・TCHリスク分類・TCHコントロール法が、イラスト付きで易しく説明されています。

 

 

歯科の基本知識があり、それ以上にステップアップしたい人向け書籍

 

1・「完全図解 顎関節症とかみ合わせの悩みが解決する本」木野孔司著(講談社) 4刷!

1400円(税別)

少し難解な内容ですが、顎関節・顎関節症を詳しくしりたい人のために。

2・「歯科医院で取り組むTCHコントロール入門」齋藤博著・木野孔司監修(医歯薬出版) 重版!

 5000円(税別)

開業医の先生方が、TCH是正咬合療法の生まれる切っ掛けを知っていただくための参考書です。

 
3・ 「TCHのコントロールで治す顎関節症」木野孔司著(医歯薬出版) 改訂新版に!

 5600円(税別)

歯科医が顎関節症治療を導入するに当たっての定番本です。

 

 

歯科医師、歯科衛生士にお勧めする歯科医学誌に掲載された論文

 

1.特集 生活習慣病としての顎関節症のマネージメント

木野孔司・渋谷寿久・佐藤文明・石川高行・羽毛田匡・西山暁・齋藤博: 歯界展望2011;117:409-436

2.特別企画 「歯列接触癖(TCH)を知っていますか?」 歯界展望2011;118:310-315

3.木野孔司、渡邉晴美:顎関節症マネジメント 基本の”き” デンタルハイジーン2012年 4月号から11月号の連載

4.齋藤博之、齋藤博、木野孔司:TCHのコントロールを日常臨床に取り入れる 歯界展望2013;122;704−709

5.齋藤博之、木野孔司:かくれ顎関節症の危険性 歯界展望 2014;124;986−994 

6.木野孔司、杉崎正志、林勝彦、齋藤博:顎関節ー動物の多様性から関節円板転位を考えるー 歯界展望2015−4〜9;125NO4〜126NO3

7.木野孔司、齋藤博、泉川卓也、木本洋介、齋藤博之、渡邉晴美:患者さんの知らない癖を知るーTCHからみえてくる歯科臨床の新たな展開 日本歯科評論2015;876;23−61

8.木野孔司、中山玲奈、渡邉晴美、齋藤博、間明子、脇屋礼慈、齋藤加奈枝、神山美穂:メインテナンスでこそ活きる!TCHコントロールのススメ  デンタルハイジーン2015;35;1176−1195

9.木野孔司:咬合違和感を訴える患者が来院したら 歯界展望2016;127;370−383 

10.木野孔司、齋藤博、齋藤博之、渡邉晴美、齋藤滋子:特集「TCH是正咬合療法の現在」 歯界展望2016;128:843−860、2016;128;1181−1202


ホームに戻る

 

詳しい説明と購入法
 

 

 

 

この会は、木野孔司准教授をリーダーとした東京医科歯科大学の顎関節治療部で研究・研修した歯科医師有志と齋藤博(サイトウ歯科)によって、TCHを社会に広める目的で、2010年に設立されました。過去6年の社会活動で、TCHが社会的に認知されるようになりました。木野先生が東京医科歯科大学を定年退職されたため、事務局の齋藤博(サイトウ歯科)が、この会を引き継ぎ、TCHを社会に広める活動を展開してゆきます。