お問い合わせ。 

 

申し訳ございませんが、お問い合わせは中止しています。

 

 TCHに興味をお持ちでしたら、まずは、「100歳まで自分の歯を残す4つの方法」(講談社刊)を読んでみてください。
2013年に発行された本で、「一般の人にTCHを広く知っていただく」ことを第一目的として書いたものです。現在でも欠品することなく、入手可能です。最寄の図書館に所蔵されている可能性もあります。

 

 ホームに戻る

 

 

この会は、木野孔司准教授をリーダーとした東京医科歯科大学の顎関節治療部で研究・研修した歯科医師有志と齋藤博(サイトウ歯科)によって、TCHを社会に広める目的で、2010年に設立されました。過去6年の社会活動で、TCHが社会的に認知されるようになりました。木野先生が東京医科歯科大学を定年退職されたため、事務局の齋藤博(サイトウ歯科)が、この会を引き継ぎ、TCHを社会に広める活動を展開してゆきます。